CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
上大崎の住宅 別邸 10

完成致しました。

 

2Fのテラスにはガラス手摺に代わり、

特注のプランターを設置し、緑を植えました。

植栽デザインは本邸の壁面緑化に引き続き、風景デザイン室さん。

プランターはステンレスで製作し、

ポーターズペイントさんによる錫色特殊塗装。

外壁の絶妙な色合いもポーターズペイントです。

新設の門扉には宅配ボックスを収納しています。

 

同じ通りに並ぶ本邸と別邸。

本邸の壁面緑化、別邸のプランターと、

デザインされた立体的な植栽が風景をつくりだしています。

 

エントランスへのアプローチ前面には

ガラススクリーンに代えて、ルーバーを新たに設置。

通風を確保し、ルーバーの間隔や縦横の向きを調整しながら、

目隠しとしています。

ルーバーの支持材はスチールにリン酸処理。

 

既存建物躯体の奥行きを鑑みて、

プランター、植栽、ルーバーといったパーツで更に奥行き感を構築。

 

色の構成。

 

表情を一新致しました。

 

2Fリビング。青色の繊細なレース越しに植栽が絡みます。

 

2Fはリビング、ダイニング、キッチンと連続し、

それぞれの空間を10mのテレビ台が横断します。

 

カーテンはクリエーションバウマン。

 

カーテンボックス部分にプロジェクタ用のスクリーンを隠蔽しています。

 

繊細なつくりのテレビ台。

 

テラスの植栽は目隠しも兼用しています。

 

緑と錫色。

 

2FLDKと階段の間仕切ではガラス扉としています。

把手を革を用いて製作しました。

 

淡いグレーとウォールナットの組合せ。

 

コーヒーテーブルも革を用いて製作。
 

面で構成された形状に革を落とし込んで巻いています。

 

 

45度に納められた革と木の取合いが美しいです。

 

1Fエントランス。

 

書斎。本棚で埋め尽くされた、

とても小さくて居心地の良い空間。

 

サッシ位置は既存のため、サッシに合わせて構成。

サッシ部分にも木製ブラインドを使用して、

壁としての表現としました。

 

 

洗面所。

 

洗濯機はビルトインタイプとしています。

 

浴室側。

 

仕事部屋。床はグレーのカーペット。

 

革のデスクを製作しました。

 

木はウォールナット材。

 

革はエルメスの色をモチーフとしています。

 

こちらも革を落とし込んでいます。ステッチは白色。

 

階段は既存のまま利用していますが、

踏み板をタイルから木に変更し、

スチール部分を黒色に塗装し、表情を変えています。

 

地下の廊下は前面収納としています。

 

WIC。扉の内側には鏡張りとしました。

 

WICではオープンクローゼットを基本としています。

中央には製作したジュエリーケースをレイアウトしました。

 

下部を引出し収納、上部をジュエリーの収納部分として、

収納した状態でもジュエリー等が魅せれるように天板をガラスとしています。

 

引出しの隅部分を45度にして、シャープな納まりとしています。

 

一番上の引出しには濃いグリーンのジュエリー用の内箱を設置しました。

 

ウォールナットの間仕切に内箱を納めています。

 

一部を指輪の収納として構成。

 

寝室では少しだけ特別に、ホテルのような空間としています。

 

ヘリンボーンの床を壁へと連続して立ち上げています。

 

寝室の奥にシャワールームを併設。

 

浴室と壁の質を変え、ダークトーンに抑えました。

 

鏡の枠には極細のライン照明を仕込みました。

 

完成、おめでとうございます。

| 上大崎の住宅 別邸 | 20:56 |
根岸の住宅 13

 

工事が順調に進んでいます。

 

 

外壁左官の仕上げが終わりました。

 

 

 

 

濃黒のシャープな印象を横に流れるパターンによって

柔らかさを追加し、特徴的な外壁になりました。

 

 

室内の塗装も仕上がっています。

 

 

 

外壁と対峙する白の塗装ですが、

少しグレーを混ぜることでコンストラクションを馴染ませています。

 

 

 

| 根岸の住宅 | 22:29 |
夏期休業のご案内

ご関係者の皆様、お世話になります。

 

誠に勝手ながら、

8/11(水)〜8/15(月)の間

夏期休業のご報告をさせて頂きます。

 

本日は、上半期終了のお疲れ会を致しました。

 

今年も無事、上半期を終了できたことは、

今までお世話になりました皆様のお力添えがあったからだと思います。

これからも引き続き精進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

| misc. | 19:23 |
根岸の住宅 12

 

工事が順調に進んでいます。

 

外壁は左官仕上げの下地が塗られていました。

 

 

 

下地塗りでも建物外観の印象ががらっと変わりました。

本仕上げは黒色でもっとシャープな印象になります。

 

 

内装でタイル工事が進んでいます。

 

 

建築の造作とタイルの目地を1mm単位で計画しています。

 

 

キッチンの壁は大判のタイルです。

壁の塗装とキッチンの据え付けが待ち遠しいです。

 

| 根岸の住宅 | 19:56 |
上大崎の住宅 別邸 09

足場が取れ、仕上げ工事が進んでいます。

 

 

2Fテラス部分に見えるのは特注のステンレスプランター。

錫に似た色の塗装を施しました。

外壁はグレイッシュなグリーンで外壁を塗装しています。

 

内部では仕上げ塗装も行われています。

こちらもグレイがっかったベンジャミンムーアの塗装で

仕上げています。

 

シャワールームの水廻りもタイル張りがされました。

 

外部のアプローチではルーバーが取付けられています。

こちらでは長方形の断面形状のルーバー材を

縦横にランダムに並べ、

エントランス口への視線を遮りながら視線の密度を調整しています。

ルーバーを支持している材料はリン酸処理されたスチールを使用しています。

 

ここでオープンハウスのお知らせです。

 

この度、設計・監理を進めて参りました「上大崎の住宅 別邸」が竣工し、
お施主様のご厚意により、オープンハウスを開催させて頂く運びとなりました。

開催日時:8月6日(土) 10:00〜17:00
              8月7日(日) 10:00〜17:00

最寄り駅:五反田駅、高輪台駅、白金台駅

参加ご希望の方は、
弊社ホームページ内の問い合わせフォーム、
もしくはメールにて
ご連絡頂ければ案内状をお送り致します。

ぜひお越し下さい。

| 上大崎の住宅 別邸 | 15:12 |
鎌倉中央公園の住宅 12

 

オープンハウスのお知らせです。

この度、設計・監理を進めて参りました

「鎌倉中央公園の住宅」が竣工します。

お施主様のご厚意により、

オープンハウスを開催させていただく運びとなりましたので

ご案内させていただきます。

 

場所:神奈川県鎌倉市
日時:7月30日(土)10:00〜17:00
   7月31日(日)10:00〜17:00
 

2階は南側の緑ゆたかな丘と空に向かって

大きく外へ、上へと開いていく空間構成。

リビングがまっすぐ外まで延長したようなテラスは

船の甲板にいるような不思議な浮遊感があります。

キッチン上部のみ、

突き板で大胆に天井を下げています。

カフェのように

キッチン周辺で食べる・くつろぐ・楽しむなど

「過ごす」ことができる空間に仕上がりました。

1階は、テラスの大きな軒下に守られていながらも

のびのびとした空間になりました。

路地のような和室と廊下の関係、大判のタイルが

外にいるような、おおらかな雰囲気をつくりだします。

 

 

ぜひお越し下さい。


問い合わせフォーム

もしくは

メール:info@level-architects.com

担当 高橋 まで


ご連絡頂ければ案内状をお送り致します。

 

| 鎌倉中央公園の住宅 | 20:20 |
砧の住宅 02

今回の敷地は、敷地の一部が区道となります。

また、分筆された土地の一部となる為、

インフラを先行し整える工事を行いました。

 

 

前面道路側から下水管を引き込んでいる様子です。

 

水糸を張り区道と敷地の境を明確にしました。

これから前面道路側は、アスファルトが敷かれ歩道となります。

 

 

| 砧の住宅 | 21:55 |
根岸の住宅 11

 

工事が順調に進んでいます。

 

 

2Fの天井の野縁の組まれていました。

 

 

H2800の天井高さは圧巻です。

次は天井のボードが貼られます。

 

 

 

テラスの手摺も施工が終わりました。

木工事も完了が見えてきました。

 

| 根岸の住宅 | 22:33 |
上大崎の住宅 別邸 08

工事も仕上げの段階に入ってきました。

 

2Fでは天井にルーバーが取り付きました。

 

キッチンの壁には

ヘリンボーンのタイルを貼っています。

 

部屋全面10m近くに及ぶとても長いテレビ台とキッチンが取り付きました。

樹種はウォールナットで、今後、若干グレーがかった塗装を施していきます。

| 上大崎の住宅 別邸 | 21:09 |
鎌倉中央公園の住宅 11

黒拭きとりの柱と梁が仕上がりました。

 

そして、

実はもう一か所、塗装している場所が。

1階、エントランスに面したトイレです。

鎌倉中央公園の住宅は

壁と天井の仕上げに白いクロスを採用しているのですが、

1階のトイレだけは

イメージに合う色と質感の仕上がりがクロスになかったので

塗装に挑戦することに。

トイレは面積も小さいので

コストをあまり気にすることなく

仕上げの雰囲気の違いを楽しむことができます。

使用したのは、

ベンジャミンムーアペイントのエッグシェル。

たまごの殻のように、

光を吸い込みながらもかすかに艶を放つ

特別な仕上がりです。

色はわずかにグリーンが入ったミントグレー。

ちなみに、名前はhint of mint(ヒントオブミント)といいます。

ほかのところにはない寒色を使ったここでは

頭が冴えて、なにかひらめくかも。

なんて思いつつ。

塗装にしていただいてよかったなあと

小さな空間で思ったのでした。

| 鎌倉中央公園の住宅 | 18:00 |
| 1/107PAGES | >>