CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

オープンハウスのお知らせ

「葉山の住宅」のオープンハウスを,7/8日(土),9(日)に開催致します。是非お越しください。
>>詳細はこちらから

富津プロジェクト 11
 照明計画の検討をしました。

高台への坂道と丘へ登るための道に照明を設置します。

高台から丘を見た時に、照明が直接見えないように設置することで
曲がりくねった道がやわらかく光っているように見えます。

| 富津プロジェクト | 13:30 |
富津プロジェクト 10
駐車場の土間コン工事が終わりました。
型枠を組んだ中にコンクリートの割れを防止する為、ワイヤーメッシュを敷き、打設です。
それから養生をしたのち、型枠が取れました。
これから目地の間に芝を植えていきます。
| 富津プロジェクト | 21:13 |
富津プロジェクト 09
駐車場の土間コン打設工事が始まりました。
まずは型枠です。
一面に土間コンを打つのではなく、1.5m,3mグリッドで目地を通し、その間に芝を植えて周辺の緑となじむようなデザインとしています。
またこの目地は、ひび割れの防止や排水の役割を担います。

近くからは気づかないですが、丘の上から見ると大きなタイルが貼られているように見えるようになっています。
敷地のスケールが大きいからこそ出来るデザインだと思います。
| 富津プロジェクト | 11:31 |
富津プロジェクト 08
 門扉が完成しました。

門柱と門扉というシンプルな構成です。

門扉は枕木とロートアイアンで構成しています。
見た目もですが、1枚約200kgという重量感で、開閉時の手応えがたまりません。

紙粘土で作ったモックアップを、
よりブラッシュアップされて製作していただけました。紙粘土で作ったものが鉄を叩いてできる事に改めて感動しました。

フックの根元の丸環を現場に合わせて製作です。


現場から帰りの車中にて。
| 富津プロジェクト | 20:12 |
富津プロジェクト 07
 
敷地全体に芝が植えられました。
今は平らなところと斜面の芝が一体に見えますが、それぞれ種類が違うため、これから見え方が変わってくる事が楽しみです。
門扉の現調です。
山を切り出した敷地で斜面が多いため、測量図では拾えない寸法をおっていきます。先日プレゼンしたデザインから変更し、シンプルな案で見積です。
| 富津プロジェクト | 13:14 |
富津プロジェクト06
 外構の芝が育って来ました。

曲がりくねった道のラインも見えて来ました。

山もすっかり新緑の季節です。

外構のライン決めです。


| 富津プロジェクト | 13:45 |
富津プロジェクト05
先日、 門扉のプレゼンをさせていただきました。


高台の敷地に至る途中の坂道に製作します。


山の傾斜から連続させて、有機的な形態としてします。
トンネルのようにくぐります。


大きな扉のダイナミックな開閉によるお迎えが来客する人を歓迎します。





| 富津プロジェクト | 13:28 |
富津プロジェクト04
造成が進み、芝の植え付けが進んできました。

藁の部分はこれから、緑の法面になります。

上から眺めると敷地際の法面がよくみえます。
| 富津プロジェクト | 14:09 |
富津プロジェクト03
造成も進み、法面はこれから芝を植える準備です。


敷地の頂上に登る新しい道が出来ました。少し蛇行させ、道の途中には仕掛けを作って行きます。

振りかえると、後ろの山並みは紅葉を始めています。
| 富津プロジェクト | 10:29 |
富津プロジェクト02
先日、敷地の造成確認と樹木の配置決めに行って来ました。






海側の敷地に法面を作ることで、敷地からは海と空しか見えない計画です。
| 富津プロジェクト | 17:19 |
| 1/2PAGES | >>