CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 葉山の住宅 25 | main | 九品仏の住宅 14 >>
葉山の住宅 26

6月の最終週。

週末に施主検査、翌週末にオープンハウスを控え

工事は中から外へ移って一気に竣工へ。

外構工事がはじまりました。

先日前打合せをしていたおかげで

敷地外周のレベルはすでに土を掘ったり盛ったりして

あらかた整理出来ている様子。

土間コンクリートを打つ前に

肝要となる勾配に話の的をしぼって

細かいポイントを決めていきます。

道路に面した1Fの掃き出し窓。

葉山の住宅の特徴は商業ビルのようなオープンさ。

サッシ下枠のすぐ下まで土間コンをすりつければ

ここからも出入りができるようになります。

車も停めやすいよう、道路側は勾配を緩くして

建物から60cmくらいのところで少し急に切り替えることに。

水糸を張って、実際に勾配を見えるようにして確かめます。

室内も仕上がっていました。

写真は3Fキッチンの左官で仕上げられた壁の立上り。

厚みをもったベージュがかったグレーの色や質感が

とてもきれいです。

バルコニーから室内を見る。

3F洗面。先日のコバルトブルーのハニカムタイルが仕上げられ

ボウルもセットされて、完成していました。

パキっとした清潔感のある、どことなく和な印象。

空間は実際のスケールで見ると

想像を超えた驚きや発見があります。

帰り道。

逗葉新道を品川方面に戻る途中、

コンビニの隣の花屋さんをのぞいてみると

まるい葉っぱからぴょんぴょん細長い茎が飛び出し

かわいらしい咲き方をしている植物発見。

きみの名は。

パンダスミレ!

名まえもなんかよい感じ。笑

グラウンドカバーに使えるとのこと。

採用することにしました。

 

| 葉山の住宅 | 15:30 |