CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

オープンハウスのお知らせ

「九品仏の住宅」のオープンハウスを,8/26日(土),27(日)に開催致します。是非お越しください。
>>詳細はこちらから

STUDIO Personal 03

 

工事が順調に進んできます。

 

 

壁、天井の下地工事が終わり、仕上げが始まりました。

 

 

エントランスはナラの優しい材質により落ち着いた空間。

 

 

スタジオはウォールナット材で壁を張上げました。

ヘリンボーン調に変化を与える事で『動』の空間を演出しています。

 

 

ウォールナットと外部に見える街路樹との相性がよく、

圧迫感のない開放的は空間です。

 

もうすぐ完成します。

 

 

| STUDIO Personal | 21:16 |
STUDIO Personal 02

 

着工しました。

 

 

用途はフィットネスジムのため

更衣室などのサービスとジムスペースの2つの空間で構成されています。

 

 

ジムスペースは既存の大きいサッシを利用し、

明るく活動的な空間に。

 

 

サービススペースは間仕切りで細かくしきっています。

 

 

 

更衣室のシャワーブースや給湯器が設置されました。

 

 

この度の工事は工期に余裕がないため、

着工と同時に多くの職人さんで現場が賑わっています。

 

| STUDIO Personal | 22:01 |
九品仏の住宅 14

本日は快晴の中

鉄板の庇の取付の現場に立会いました。

 

取付箇所は玄関正面と南側のStサッシの上部になります。

南側の庇の取付に取りかかっている様子です。

北側から屋上へつり上げています。

 

とても重いので、

現場監督、大工さん、鉄骨屋さん

力を合わせて取付けました。

 

続いて

北側の庇です。

軒が1m出ている大きな庇です。

 

みなさん汗だくでした。

 

そして

無事に取り付きました。

横8m,奥行き1mの庇はすごい迫力でした。

足場が取れた後の様子がとても期待できるかと思います。

| 九品仏の住宅 | 23:04 |
葉山の住宅 26

6月の最終週。

週末に施主検査、翌週末にオープンハウスを控え

工事は中から外へ移って一気に竣工へ。

外構工事がはじまりました。

先日前打合せをしていたおかげで

敷地外周のレベルはすでに土を掘ったり盛ったりして

あらかた整理出来ている様子。

土間コンクリートを打つ前に

肝要となる勾配に話の的をしぼって

細かいポイントを決めていきます。

道路に面した1Fの掃き出し窓。

葉山の住宅の特徴は商業ビルのようなオープンさ。

サッシ下枠のすぐ下まで土間コンをすりつければ

ここからも出入りができるようになります。

車も停めやすいよう、道路側は勾配を緩くして

建物から60cmくらいのところで少し急に切り替えることに。

水糸を張って、実際に勾配を見えるようにして確かめます。

室内も仕上がっていました。

写真は3Fキッチンの左官で仕上げられた壁の立上り。

厚みをもったベージュがかったグレーの色や質感が

とてもきれいです。

バルコニーから室内を見る。

3F洗面。先日のコバルトブルーのハニカムタイルが仕上げられ

ボウルもセットされて、完成していました。

パキっとした清潔感のある、どことなく和な印象。

空間は実際のスケールで見ると

想像を超えた驚きや発見があります。

帰り道。

逗葉新道を品川方面に戻る途中、

コンビニの隣の花屋さんをのぞいてみると

まるい葉っぱからぴょんぴょん細長い茎が飛び出し

かわいらしい咲き方をしている植物発見。

きみの名は。

パンダスミレ!

名まえもなんかよい感じ。笑

グラウンドカバーに使えるとのこと。

採用することにしました。

 

| 葉山の住宅 | 15:30 |
葉山の住宅 25

完了検査を迎えました。

足場が外れ

仕上げの工程をのこして

工事は、もうあと少しのところまで来ました。

建築基準法上の完成した建物として

審査機関によって最終の検査をしていきます。

この日は仕上げ工程の佳境でもありました。

左官の長田さんも

前日から磨きの下塗りに現場入りしていました。

(左から、長田さん、中村、出原、菅監督。)

 

 

下地の段階でもすでに雰囲気がある。

このアーチは青く磨かれます。

ウルトラマリンブルーです。

六角形の形をしたモザイクタイル。

この青は、コバルトブルー。

六角形の端と真ん中あたりで色が微妙に異なります。

窯変といって、炎の状態や

釉薬の加減によって起こるそう。

1F。土間コンが打ち込まれました。

今週はさまざまな仕上げがめまぐるしく進みました。

来週一気に建物の、空間の姿が現れはじめると思います。

| 葉山の住宅 | 22:42 |
志木の住宅 16

 

工事が順調に進んでいます。

 

 

室内のボードが貼られ始めました。

 

 

 

建物の一部を少し土に埋めている為、

主寝室の出窓は地面と近い関係が生まれています。

 

 

2Fの間仕切り壁も下地が組まれました。

 

 

塗装工事も始まり、階段に色がつきました。

 

 

外部の表し梁も塗装が始まっています。

 

| 志木の住宅 | 22:54 |
九品仏の住宅 13

現場の様子です。

3階では天井までPBが施工されました。

 

 

 

大工さんの技術が

際立っています。

 

二階も順調です。

 

 

まだ足場が取れないのが

残念ですが、今後がとても楽しみです。

| 九品仏の住宅 | 22:42 |
STUDIO Personal 01

 

四谷三丁目で新しいプロジェクトが始まりました。

 

トレーナーさんとお客さん、

一対一のパーソナルなフィットネスジムの改装です。

 

 

実は、この度のお施主様は以前もジムの改装のご依頼を頂いた方です。

『新宿 PERSONAL STUDIO』

 

こちらのお店にも是非おこしください。

 

 

| STUDIO Personal | 20:46 |
葉山の住宅 24

今日はついてる。

家を出るとき

いつ雨が降りはじめてもおかしくないくらいの曇り空で

ホントに今日の左官大丈夫だろうかと心配していたわたしは

大船駅で電車を下りるとすぐに

ホームの屋根と電車の間から空をチェック。

すると。

空が青い!

今日はついてる。

こういうときは

なんとなく最先がいいものです。

 

現場には三人の左官職人さんがスタンバイ。

遠目から見ても、腕の良さそうなオーラが出ているのがわかりました。

今日はついてる。

使う材料はアイカのジョリパット、水墨。

#1000の純白に活性炭を入れた漆喰材です。

コテを押し当てるときに活性炭がすりつぶされ

色の濃淡の具合を

瞬間瞬間で表情として出していきます。

あっという間に

薄墨色の面積が広がっていきます。

この分だと夕方になる前に終わってしまうのでは・・・

と、その予感は的中。

この写真は、この日の午後

「偶然時間ができたので、

これから葉山に行ってきます。」

とメッセージを送ってきてくれた

お施主様が撮影したもの。

速報、いただきました。

ほらやっぱり

今日はついてる。

 

| 葉山の住宅 | 20:49 |
九品仏の住宅 12

現場では壁のPBの施工が順調に進んでおります。

 

玄関の製作扉の枠です。

扉本体もStで製作しました。

これではまだ完成ではないので、

ご期待ください。

 

また、前回途中だった木製の階段が完成致しました。

 

その他にも建具の枠や

造作収納

天井の野縁など

いろいろと現場が進んでいます。

今後が楽しみです。

| 九品仏の住宅 | 10:29 |
<< | 2/120PAGES | >>